ステンレスが錆びないなんて嘘だった

ステンレスのありがたみを実感したのは、自転車です。

ハンドルが錆び錆びになった自転車に乗るのがすごく恥ずかしく、かっこ悪いと思っていました。

それが、ステンレスの自転車だと、錆びない。

超うれしい!

錆びない鉄、ステンレス!

なんて発明なんだと思っていたのですが、なんとステンレスも錆びる!?

ステンレスが錆びたらどうなるん?

疑問でした。

濡らしても錆びません。ステンレスだから当たり前です。

ステンレスが錆びる、意味がわからんと思っていたのですが、実はステンレスってすでに錆びているということだそうです。

ただ、錆びがすごく薄い膜状態で、しかもその膜によってさらなる錆びを生じないようにカバーしているため、錆びが進行しないと。

ステンレスは、常温で酸化されることのないクロムを鉄に混ぜて作ります。

いろいろな金属がありますが、金属と金属を混ぜ合わせることで、新しい性質の金属ができるなんて、これが錬金術の入り口でしょうか。

ステンレスの難しい話は、こちら。

ステンレス鋼 - Wikipedia
タイトルとURLをコピーしました