野球のピッチャーマウンドが高くなっているのはなぜ?

はたで見ている分には分かりませんが、野球のピッチャーマウンドに立ってみると、意外に高いので驚いてしまいます。それもそのはず、一五インチ、つまり約三八センチもあるからです。

その主な理由は、やはり、高いところから投げた方が投げやすいことと、投球の威力が増すためです。一試合を完投した場合、ピッチャーは、たいてい百球以上投げ続けなければなりません。こうしたピッチャーの体力の消耗を少なくするためにも役立っているのです。また、マウンドは常に適度な固さを保っておく必要がありますから、水はけの面でも高い必要があります。

ただし、高ければ高いほどいいとは限りません。ピッチャーの球威が強すぎれば、三振のバッターが続出して、つまらない試合になってしまうからです。

タイトルとURLをコピーしました