飴(キャンディ)の種類

浴衣美女とりんご飴 ガツン知識
浴衣美女とりんご飴

和菓子の飴(アメ)ではべっこうあめたんきりあめ金太郎あめ黒あめなど豊富にあります。

あんず飴りんご飴水飴千歳飴綿飴などもあります。

洋菓子の飴(アメ)の総称をキャンディーといいます。

糖液を煮詰める温度でキャンディを分類

140-160度の高温で煮詰めてできたものがドロップバタースカッチタフィーなど。

100-135度の中温でできるのはキャラメルヌガーなど。

あまり加熱しないものにシュガータプレットゼリービーンズなどがあります。

ドロップ

キャンディーとドロップは、同じものをさしているように思いがちですが、ハードキャンディーのひとつとしてドロップがあります。

ドロップは一般に酸味のあるものをさして、果実の味や形に作るのが普通です。

バタースカッチ

バタースカッチはバターを加えてつくったもの。

タフィー

タフィーはナッツ類、チョコレート、コーヒーなどを加えたものです。

タイトルとURLをコピーしました